-目次-
1.ギャロッピングとは
2.ぼくが、最近「ギャロッピング」ばっかり繰り返し言ってる理由
3.実際弾いてみると、シャレならんほど超難しいギャロッピング
4.ギャロッピングを始めたい方に、最初にオススメする練習法
5.まとめ

1.ギャロッピングとは

「親指などでベースやリズムを刻みながら、他の指でメロディを弾く奏法」です。


しかし、この説明では「いわゆるソロギター」全般に当てはまる説明になってしまいます。
これと同じようにライブのMCで説明をした後に、
つまりギター一本で演奏することを「ギャロッピング」と呼ぶのか、と質問されたことがあります。

それは、違うんですね、、

ギャロッピングをもっと正しく文字で表現しようとすると、こうなります。

ギャロッピングとは
「親指などがズンチャッズンチャッて感じのリズムをミュートで刻みながら、
他の指でメロディを弾く感じのもの」です。

しかしこの説明でもなんだかわかりづらいので、ギャロッピングの名手、Chet Atkinsさんの演奏で違いを確認しましょう。
最初は「いわゆるソロギター」で、ギター一本のかっこいい演奏ですね。
続けて見ていると、1分23秒あたりから、一気に雰囲気が変わるところがわかりますでしょうか?


それこそがギャロッピングです!!
この演奏をみた後だと、さっきの説明がちょっとだけわかりやすくなってるんじゃないでしょうか!

ギャロッピングとは
「親指などがズンチャッズンチャッて感じのリズムをミュートで刻みながら、
他の指でメロディを弾く感じのもの」です。


2.ぼくが、最近「ギャロッピング」ばっかり繰り返し言ってる理由

最近、ギャロッピング、ギャロッピング、ずっとぼく言ってるんですよ!
理由は簡単!
ギャロッピング奏法が好きだから!

そんで

みんなにも知って欲しい!

つまり

みんなにも一緒にハマってもらって、
ギャロッピングトークで盛り上がりたい!

その結果

詳しくなったみんなから、
僕の知らないギャロッピングニューインフォメーション(ギャロッピング新情報)
を教えて欲しい!

みんなで学びたいっす、一人よりみんなで学んだ方が、もの凄い量の情報を、もの凄いスピードで手に入れられるっす。

ギャロッピングフレンズ絶賛募集中ということです!!!


3.実際弾いてみると、シャレならんほど超難しいギャロッピング

「よっし実際に練習しーてみーよう!」ということで、いろいろ準備します。

初めに
「なにサムピックってやつ使うの?」IMG_1635
「普通のピックでもいいらしい!!」IMG_1637
「ゆびだけでもいいのか!!ほぉー!」IMG_1636


「選択肢いっぱいーー!どうしよっかなー、どこで個性だしてこっかなー、るんるん」

と楽しいのはここまでで、

次に
「何の曲弾こうかな!」となにかタブ譜でも買ってくる、もしくはyoutubeで目コピしようとしてみる!

少しイラっとしながら
「え!?右手複雑すぎん??親指よう動くのぉ!!」ってなります。

徐々に混乱していき
「そんなんしながら他の指?え!?」という感じです。

つまり
「オッケー!今度にしよう!」ってなります。

いきなり、ギャロッピング奏法で有名なChet Atkinsさんの曲なんかやろうものなら、
一発できらいになります。

4.ギャロッピングを始めたい方に、最初にオススメする練習法

そんなあなたにオススメなのが、モノトニックベースという奏法です。

これは古いブルースの、カントリーブルースと言われる音楽によく用いられる奏法ですが、

僕が、ギャロッピング奏法にハマるきっかけとなったのは、このカントリーブルースという音楽であります。

ギャロッピング奏法と、モノトニックベース奏法は、使われる音楽のジャンルが違う、別物なのですが、
指の動きという観点から言うと、その2つはとても似ていて、

ギャロッピングへの一歩として、このモノトニックベースは、とても効率の良い練習になるとぼくは考えます。

オススメの本はこれ!カントリーブルースの第一人者である、打田十紀夫さんの「Country Blues Guitar」。
そのままのタイトルですが、とても人気で有名な名著です。

僕はモノトニックベースなどをこの本で練習しました、わかりやすくてオススメです。


本はまだ買わないけど、モノトニックベースってなんなの、気になるー、というあなた!

こちらの動画で詳しく説明しています。


ギャロッピングを始めたいけど、難しい!という方は、
まずこのモノトニックベースにチャレンジしてみてください!

5.まとめ

なにか新しい事を始める時に、
その取り組む順序をまちがっただけでやる気がなくなることって、
すごいもったいない事ですよね!

着実に、できるレベルのことから、時間をかけて、
徐々に目標に近づいていくこのプロセスは
何においても大切な事ですよねっ!!! 

ぜひ、ギャロッピングに挑戦してみてください!